上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EATER反省会の続きです。


何度か聴いても思うのはやっぱりイントロ長いなーって。大体12小節くらいなのですがテンポもゆっくりなのでこれで25秒。昔は1分超してるイントロも幾つかあったのでこれでも大分押さえてる方なんです。ゲームのBGMとしては何とか許容範囲でも観賞用となるとこの25秒はきついです。

だけどこの25秒、時間にすればさして長いわけでもないです。静かな入りの部分を作るのが下手糞なオイラが駄目なんです。ここだけはホンット昔から進化してないなぁ・・・と溜め息混じりに思います。

あと、オーケストラ作るのならやっぱり本物を幾つか聴くべきだなあと思いました。

続きを読む »

スポンサーサイト
No.086 EATER

さて、アップから1週間経ったので楽屋裏と言う名の反省会です。中日戦観ながらダラダラ書いてます。長いので2回に分けます。

この曲はリク曲でNo.060 One's Memoryのバトルアレンジ。このバトルアレンジをどう活かすか結構考えました。当初はコード進行を原曲と同じ感じで行こうと考えていました。この曲は原曲より半音下げてあるのですがEbm→Db→B→Db(bというのは♭の事です)とする予定だったのですがEATERの冒頭部分みたいにいまいちバトルっぽさが出ない。いい案は無いものかと考えあぐねていたらEbm→B→Dbsus4→Dbの流れを掴んであとは勢いに任せて作りました。こういう主旋律が同じでもベースラインを変えて違う感じを出すのが最近の趣味です。

で、普通のバトル曲はもう飽きたので新境地に挑戦すべく出来るだけオーケストラっぽくなるよう楽器の選択をしました。バイオリンはエフェクトを何も掛けないと全くバイオリンっぽさが出ないので色々策を弄しましたがイマイチ上手く行きませんでした。これが上手く行けばオイラの曲にありがちな冒頭部分を飾る事が出来たのですが・・・。expressionで音量を連続的に一部分だけ絞ったり戻したりをすればらしくなると思うんですが上手く行きません。もっと修行せねばなりませんでした。

続きを読む »

皆様こんばんは。暑さと虫の2大弱点を持つextrierです。熱に体力・気力の両方を吸い取られて大変なのですが如何お過ごしでしょうか。

オイラの趣味はゲーム(遊ぶ方も作るほうも)と音楽(聴くのも作るのも)で、割とそれを前面に押し出してきました。もう1つ、知る人ぞ知るみたいな(笑)感じで存在してるのがWebデザインです。

続きを読む »

昨日に引き続き、midiプレイヤーの紹介になります。内臓音源のプレイヤーの紹介が主になります。

蛇足かもしれませんが書き忘れたので一応。内臓音源はパソコンの音源に基本的に左右される事はないと思っていいです。ゆえに音源を持ってる人にはガッカリ、でも持ってない人はハッピーの連続な訳です。オイラも特に音源などを所持していませんが、midiのしょぼい音源に慣れているとクリアなmp3に夢を抱く訳です。

そんな人は内臓音源のプレイヤーを使うと幸せになれるわけですね。前置きが長くなりましたが本題に入ります。

続きを読む »

前回更新から少し時間が空いてしまいました。気を抜くとすぐにこれなので気を付けねばなりません。


今回はmidiプレイヤーのお話。DTMer向けというよりは一般ユーザー(特に初心者)向けの話ですがいずれ行うmp3製作講座とも強い関連性を持った話です。

詳しい事は後の機会に回しますが、midiというのは楽譜です。演奏者や楽器によって同じ楽譜でも違う音楽になるように同じmidiファイルを使っても演奏させるプレイヤーによって異なる音楽になるのです。基本的には各々のパソコンに設定されているサウンドデバイスに依ります(コントロールパネルにて確認できます)が、一部のプレイヤーには内臓音源と言うものがあります。これを用いれば音源なんてもってねーよ!と言う人もクリアなサウンドを楽しめるわけです。

midiプレイヤーは有料・無料のもの色々ありますが今回はその一部をご紹介致します。

続きを読む »

いつもこのブログをご覧頂有難う御座います。「いつもなんて見てねーよ、今日が初めてだ」と言う貴方、すいません初めましてです。


オイラは自分のゲームのために曲を書き下ろす人間です。ですが、ゲームの方向性が途中からどんどん変わっていき結果使われなくなった音楽と言うのが幾つか存在します。そのうち2曲ほどはホームページにて公開しています。

しかし、全て気合を入れて作っているわけではなく、特にマップの曲とかはいい加減(手抜き)に作ってありますので流石にこれを公開すると言うは気が引ける。でも折角だから公開してみたいと言う葛藤の結果、ブログにて普段より更にひっそりと公開することにしました。

没曲1
没曲2

続きを読む »

絵師さんのサイトやゲーム製作のサイトって言うのはラフ画やその製作過程をSS(スクリーンショット)としてアップしやすいので”魅せる”更新がやり易いので羨ましいです。いや、オイラもゲーム製作してるはずなんだけど・・・

それに対し音楽の素材屋と言うのは惹きつける日記が難しいです。どうしても文字が主体になってしまうので地味な感じが否めない。

と言うわけで今日はSSを交えて日記を書きます。

続きを読む »

No.085 藍眸子

最初に、あおぼうしで飛んできちゃった方が居たみたいです。以前もトップにシレンのことを書いていた時期があって、そのせいで風来のシレン Extraで検索すると引っかかってしまうことがあったみたいで(今は多分ないと思います)えらいすみませんでした。


この曲の反省をします。

続きを読む »

SSW 8.0を買って1ヶ月経ちました。3曲完成、2曲は公開するに至りました(もう1曲は自作ゲーム用なので公開するかどうかは未定)。

ちなみにこれは以前秋葉原に行った時学生の身分を利用してアカデミック版を2万2千円で購入しました。いい買い物をしたと悦に浸っていたら非アカデミック版と2千円しか違わないとは・・・orzと思ったんですが良く探してみれば定価は3万オーバー。どうやら今はキャンペーン中?かなんかでAmazonに限らず安いみたいですね。


そんなSSWを1ヶ月使った感想。

続きを読む »

音符を打った時点で楽譜としてはほぼ完成されています。しかし、それだけではmidiとして物足りません。そこでエフェクトを掛けます。ここまでやってようやく曲が立体化したといって良いでしょう。

しかし無闇矢鱈にエフェクトを掛け捲ればいいと言うわけではありません。水をやり過ぎた花が枯れるように、エフェクトを掛けすぎた曲はやがて雑音となりかねません。

そんなエフェクトの種類を紹介します。なお、エフェクトの名前はソフトによって異なる場合がありますので注意が必要です。

続きを読む »

前回まではソフトの紹介をしてきました。ソフトが手に入れば次は作曲をしたくなるはずです。というか、それ目的で購入(あるいはDL)したのですから当然です。

とは言え右も左も判らぬ状態から曲を作ると言うのは案外難しいものです。今回からはオイラの作曲方法について紹介します。

なお、当然これがベストという訳ではありませんし、全て正しい事を書いているとも限りません。オイラはいい加減な性格なので見落とし等も多々あると思いますし鵜呑みにしない方が賢明だと思われます。

続きを読む »

この”反省会”のカテゴリーではアップした曲についてその裏話的なもの(そんな大それた物ではないんですが)を綴っていきます。なお、オイラ(と言うか人間?)の特性上、出来立ての頃は正常に評価が出来ない(過大評価になってしまう)ため、最低でも数日あけてから反省をします。

いきなりその84になってますがこれは曲のNo.~に合わせてあります。


ちなみにオイラはこのいわゆる”楽屋裏”的なものが大好きでして、自分の好きなものにこれがあると大変嬉しいです。時にこの楽屋裏を楽しみたいが為に作品に触れることすらあります(普通は逆ですね)。インタビューも大好きです。
逆に好きな漫画とかの最終巻に”あとがき”見たいなものが無いとちょっと残念です。


どうでもいい余談でした。

続きを読む »



前々回長所、前回は短所(と言うかバグ)を紹介してきました。判断材料としてはアレで十分だと思いますが他に細かいところを補足しておきます。バグというか気になる点と言う形で紹介します。

続きを読む »

音楽ツクールDX
さて前回の続き。前回長所を紹介したので今回は短所。短所と言うか、どうしても見逃せないバグが2つほどあります。逆に言えばコレさえなければほぼ完璧なソフトだっただけに残念です。まぁ、回避法があるのでいくらか救われますけれどね。

ebさん、宣伝しておきますので幾らか不利な事言っても許してね(笑)

続きを読む »

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。