上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考えてみれば、バトル曲の完全新作と言うのが今年の正月に出した「No.115 屍に捧ぐ血塗られし聖剣」以来で、しかもExtra Oceanにて最も高い割合を占めるイベントバトル曲が去年の10月に出した「No.112 洗礼の名は「闇染め」」以来ということで、随分ご無沙汰してたなあと改めて思いました。


そんな、「No.120 輪廻死潜り・疫罪」。


屍に~や、闇染めみたいなダークな曲は作ってる時はいいんですが、後で聞きなおすと重苦しくて聴きにくい。


そういう意味合いで今回の曲はそこそこ気に入ってます。


そんな、反省会会場。

続きを読む »

スポンサーサイト

タグ : サガ ミンサガ イトケン DTM mp3

「輪廻死潜り・疫罪」の不具合を修正しました。

と同時にファイルサイズも126KB→112KBとスリム化しました。

音源によっては症状も出ないこともあり(自分も作成中そうでした・・・)、どう変わったんだ?とお思いの方もいらっしゃるだろうと思います。

具体的にはループ手前、つまり曲の最も最後のパートにて、ピアノの音がバグったように鳴る(不適切な表現ですがこれ以上にしっくり来るものが無い・・・)のを直しました。


製作環境はたぶん一番メジャーな音源であろう「Microsoft GS Wavetable SW Synth」です。メジャーな環境で製作すると言うのは非常に大事なことなのです。

しかし、高い汎用性をさらに高めるためには様々な環境でテストすることも大切です。音源が変われば鳴り方も変わるので聞いてても楽しいですしね。


Microsoft GS Wavetable SW Synth以外での(自分の)視聴環境はこんなカンジ。

TiMidity++
ミッドラジオプレーヤ
Virtual Sound Canvas VST Ver.1.01


VSCはmp3にする時に愛用しております。

重要なのはMicrosoft GS Wavetable SW Synthではサポートされていないエフェクトが効くと言う点。ただ、Microsoft GS Wavetable SW Synthでサポートされないのはまず使わないので個人的には必要の無い項目ですが・・・


ちなみにツクールXPでのテストはしていません。

GM音源のみなら大丈夫だろうと高を括っているのと、個人的にXPを持っていないと言うのがその理由です。(テスト自体は出来るけどめんどくさい)


変わった音を使いたい時はmp3にするようにしてるので、通常大丈夫だと思ってるのですが不具合が潜在している可能性はゼロではないですし、見つけ次第報告して貰えたら有難いですね。


楽屋裏は別の機会にて・・・

続きを読む »

本館の更新も、ここの更新も気が付けば1ヶ月止まってるじゃないですか。
時が過ぎるのは本当に早い・・・

去年の4月は12回も更新してたりして、なんとも気合に満ちてたもんだ。


最近はよそ様の日記を読む暇も無かったりでなかなか忙しい日々を送っておりますが、ただ1つ変わらないのが未だ音楽活動だけは続けていると言う点。


せめて最低1曲/月ペースは守って行きたいと思うこのごろです。



と、たまにはぼやいてみたりして。
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。