上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RPGは作れど作れど、ぜんぜん遊べるレベルにならないのにやきもきしてきて、息抜きで2Dアクションゲームを作ってみました。

無題


やっぱり、アクションはRPGに比べて遊べる段階になりやすいですね。

まずジャンプの処理を入れてジャンプして遊ぶ。
当たり判定を作って、その辺をジャンプしまくる。
異様に高い壁を作って、こんなん登れねーよ、ってやる。
背景を入れてみる。
敵キャラを登場させてみる。
敵キャラに簡単なAIを組み込み、歩かせてみる。
敵キャラに追っかけられて、やべー!とかやってみる。
敵キャラとの当たり判定を入れてみる。←いまここ
無闇矢鱈に敵とぶつかってみる。
   ・
   ・
   ・

たった3日でここまで遊べれるようになるから凄い。つーか、RPGの敷居が高いことを改めて認識。

今回は、取り敢えずグラフィックは全部自作してみました。CGは楽だ。少しの手間で凄く綺麗に見える。
こうもりっぽいのなんて会心の出来だと思ってる。3分くらいで作ったのに(笑)


2Dアクションゲームと言えば2次元配列をX,Y座標と見立ててそこにデータを入れていくのが通常なんですが、敢えて無視しました。
「坂」を作ると言う野望があるので。
1ドット単位で制御できるように工夫しています。

RPG作ってた時の経験が生きて、結構スラスラ作れて楽しいです。
今は当たり判定のアルゴリズムを考えてるところだけれど、これも楽しい。出来てニンマリ。

飽きるまで暫くアクション作って息抜きしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

なんかちょっとうざい広告&告知が出てるので1ヶ月ぶりに更新。・・・ホント、1ヶ月はあっという間だ。

で、その間何をしていたかと言いますと、結局以前の問題は解決しさらに各コマンドの内部をちまちまと作成していました。

スキル画面。
無題

ぜんぜん作りかけですが、最終的にはFF9みたいにポイントを割り振って必要なスキルだけを選りすぐり身に付けて行くという方式を取ろうと思っています。

このあたりはプログラム的にはさほど、問題になるところは無いんですが非常に面倒であることと、レイアウト。
デザインセンスのスキルが壊滅的に0なので、一々苦労させられ、挙句こんなつまらないレイアウトしか思い浮かびませんでした。
ちょっとここ最近、フリーゲームで遊ぶ機会が多かったのですが遊んだゲームはどれも絵的にハイクオリティ、中身もハイクオリティな出来で「これ市販のゲーム以上じゃね?」と思う出来の物も多数ありました。

まぁ、このあたりはゲームの本質にかかわるところではないので、追々、直していければいいなあと思います。


ついでに戦闘画面をちょっとだけ修正。
無題2

見た目はちょっとだけですが内部的には色々変えました。
一番大きな変更点は、技/魔法がMP等を消費するようになったこと。
RPGでは当たり前なコレですが、漸く実装と言ったところです。


ホントに、終わりが見えない作業。
これからもちまちまと少しずつ製作していく予定です。


モンスターグラフィック:【Rド】さん
キャラフラフィック:敦煌回廊さん

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。