上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日書いた記事はびっくりするほどミスタイプが多かったextrierです・・・_| ̄|○ 10回20回なんていう生易しいもんじゃあないですよ・・・(この文章だけですでに4回修正したし・・・


昨日に引き続いて曲の反省です。今回はmp3のみの公開だったNo.003 レトロウォーズです。 この曲ももともとファミコン風自作ゲームに使おうと思っていたのですがいつもの通り頓挫。フォルダの整理をしていた折に久しぶりに見つけ聴いて見たらこのままお蔵入りするのも勿体無いと思ってmp3にしてみました。ちなみに、ファイルの作成日時は2005年4月26日・・・なんと、そんなに前だったとは(汗


この曲はファミコン風ということで音色に気を使いました。ファミコン世代の方、つまり20台前半~半ば以降くらいの方が聴いてニヤリと出来ればextrierとしてはそれで万事オッケーです。平成生まれの人にはわからないかもしれませんが(笑)

と言う事で、レトロ風味と言う事でレトロ。プラス戦闘曲用に作ったのでウォーズ。ファミコンウォーズとは一切関連ありません(笑)オイラやったことないし。


曲調自体はドラクエで一番好きなDQ4の戦闘曲を意識しました。それと、確かファミコンは3和音構成だったと思ったので、3和音で構成してみました。ドラムは、もともと付けないつもりで作ったので、付けようと思えば(ファミコン風味の音を)付けれたけれど蛇足になると思い却下しました。個人的にはそこそこ気に入ってます。


音色ですが、mu-stationさんで配布されているファミシンセII ver.2.0という音源(VSTi)を使用しました。他にも色々探したのですが、これが一番使いやすかったです。


ファミコンの音、曲はいいですね。いえ、自分の曲を褒めてる訳でなくて。

スーファミにも名曲が多いけれど、これはどちらも3和音ないし8和音(ドラム含め)と言うmidi以下の制限で作られているんですよね。

それにも拘らず名曲とばれるものが多いのは、制限による無駄を排除しきったものによる功績だと思います。音源も良くないのが結果的にメロディラインを浮き彫りにさせるわけで、そうすると自然と耳に残りやすい曲になったりしますからね。

勿論、綺麗な曲を否定するわけじゃないし自身でmp3も公開してるのですが、ファミコンやスーファミの音や曲って一見チープだけどそれらにはそれらにしかない味があっていいですよね。


midiもしかり。mp3にして「音色だけが良くなったね」と言われないよう、これからもがんばって行きたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。