上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.085 藍眸子

最初に、あおぼうしで飛んできちゃった方が居たみたいです。以前もトップにシレンのことを書いていた時期があって、そのせいで風来のシレン Extraで検索すると引っかかってしまうことがあったみたいで(今は多分ないと思います)えらいすみませんでした。


この曲の反省をします。
先回ちょろっと書きましたがこの曲テーマは水です。RPGの世界においては非常にメジャーな「水のダンジョン」ですがこれに対応する曲はありませんでした。80曲以上あるのにたいしたモンです。

この曲深海と言うか割と暗めの曲になってますが本当はもっと明るい(他のダンジョンみたいな)感じにするつもりでした。プラス3拍子で。

が、まだ頭の中で考えあぐねている時に某女性シンガーの歌にヒントを得ました。フレーズを真似たのではなく、ハープとドラムの使い方、兼ね合いですので元ネタを探すのも大変だと思います(笑)。もっとも、最初の2小節くらいを十分に練って後は野となれ山となれで行き当たりばったりで作ったらこうなりました。静かな曲ですが結構ドラムは詰め込んでます。


で、静かな曲に似合わぬ容量の重さは全てベースのピアノが原因です。このピアノ、全ての音にPitch Bendのエフェクトを掛けてますのでえらい容量になってしまいました。その上ピアノは2トラック分ある(音色の合成)ので容量も2倍。50KB弱と有り得ない重さになってしまいました。

通常こんな風にエフェクト掛けるのは死ぬほどめんどくさいです。最も効率の良い方法で初めの音に掛けたエフェクトのコピーを繰り返す方法なのですがこれが口で言うほどたやすい好意ではありません。1小節に音符が12個、それが仮に30小節あったら12*30で360個。つまり359回ペーストを繰り返さないといけないわけです。これは流石にやってられないので今までのオイラならそのうちのせいぜい10個程度にエフェクトを掛けておしまいです。


しかし、SSWには範囲指定した音に一括でエフェクトを掛ける機能がありました。お陰であの音が出来上がったわけです。無茶苦茶便利です。たまに意図しないものになるのが珠に傷なのですが。

ただ調子に乗ってエフェクト掛けすぎたので今になっては少しうるさかったかなと反省しています。他は・・・オイラのレベルならこんなもんかな。


さあ、あと2つだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。