上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、雨は嫌いだけど雨音は好きなextrierです。


今週中どこか1日くらい余裕があるかと思ったけれど予想に反して上手く都合がつかなかったのでNo.106 幻惑幇助structの反省です。 適当にパソコンのキーボードを弾いて出だしのピアノのフレーズを作ったところから展開させました。


あのピアノは最近自分の中でちょっとしたブームになっている「2和音以上重ねたら上の音ほどずらして発生させる」と言うテクニックを多用しています。実際のピアノでこんな風に意図的にずらしたりはしない(と言うか刹那の時間で出来るはずもない)のですが、人間なので同時に鍵盤を弾いたつもりでも微妙にずれちゃったりしますよね。

と言うことでその間を勝手に四分音符×24/480として設定しました。

この曲はTempoが92の曲なのでこのわずかな時間のずれの長さは計算すると
60/92 * 24/480 = 0.033
と言うことで0.033秒。超短いのです。でもこれを聴き取れる人間って、やっぱり精密に出来てますね。凄いよなあ。


小難しい話は置いておいて後は森と言うことでフルート、と言うか笛系を使ってみました。

普通に聞いてると殆ど気が付かないアコースティックベースも最初はなかったんですが入れると入れないじゃ全然厚みが違います。まさに縁の下の力持ちと言う感じですね。


ドラムは無くてもいいと思って最初は無いまま全部を作り終えたんだけどやっぱり無いと寂しいかと思い急遽全パートにつけました。

打ち込み量の割にはあまりうるさく感じない程度に仕上げた辺りはSFCドンキー2の沼ステージの曲に影響されてると思いました。・・・嘘です。真似ました


全体的にCm→A♭→B♭の繰り返しです。飽きないように作ったつもりですがどうしても単調になっちゃいますね。難しい。


もっとも、一番難しかったのはタイトルですけどね。2日くらい曲は完成してるのにずっと悩んでました。その挙句こんなわけの分からん曲名。幇助なんて絶対日常生活じゃ使わないよね。


かなり初期の頃自作ゲームの関係で森用の曲を幾つか作っていたけれど、あれよりかは幾らかマシなんじゃないのかな・・・そう思ったりしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。