上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、明日にまでもつれ込んだ甲子園・決勝がライブで見られなく残念で仕方ないextrierです。


前回暇つぶしにと作り始めたゲーム製作が面白くて仕方なくここ何年かぶりにツクール熱が再燃しています。

ツクールでの横スクロールアクションの再現は至難でしたが、取り敢えず”それっぽく”再現できました。 素材はFSMさんより。
20060820184921.jpg


パッと見て「マリオっぽくない?」と思われたら大成功です。・・・と言ってもこの画像じゃ分かりにくいかも。


ジャンプのアルゴリズムを組むのに苦労しました。投げようかとも思いました。

そもそもツクールの仕様はアクションには向かない。何故なら移動がドット単位でなくマス目単位だから。そのせいかいろいろ参考にしようと他作品を探してみたけれどビックリするくらい見つかりませんでした。

もともと、完成されたアクションゲームは2つほど知っていますがどちらもピクチャーを用いてドット移動を再現してました。・・・凄いよね。ピクチャの当たり判定なんて考える気も起こらない。


と言うことでデフォ移動で出来ないのならば仕方ないからやめようと思って土日しこしこやってましたが、取り敢えず、なんとかそれっぽいのが出来ました。


基本的には地形IDで壁か空中かを判断するだけ。・・・だけなんだけどそんな風にうまくいかねえぇええええ!!

20060820185542.jpg

暫定的に作ってこんな感じなのだけれど、もう2度とやる気にならない。

イベント量はそれほど多くも無いのだけれど何べんやっても壁にめり込む!落下しない!イベント素通り!キーがうまく利いてない!!などなど発狂しそうなほど次々と問題が起こってきて半泣きでした。

それでも何とかそれっぽい動きが出来たので今はアホみたいにピョンピョン飛んで遊んでます。馬鹿みたいな話ですが楽しいです。・・・思えばこの瞬間のために作ってるのかもしれない。時々壁にめり込むけど


デフォ戦も頑張って凝ります。

個人的にRPGのバトルには欠かせないと思われる「再生」状態を作成しました。ターン毎に最大HPの10%回復すると言う毒の反対。あれが好き。この辺は簡単。


後は何をどう凝ろうかなー。

デフォ戦じゃねぇと言われるくらい凝ってみたいものです。
スポンサーサイト

タグ : 甲子園 ツクール RPG

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。