上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。何処で誰に会っても「エロを取ったら何も残らない」と言う誉れ高い位置づけに在るextrierです。

一度は鎮火したヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(以下VP2)熱が過熱して止まりません。何時間もレベル上げだけして苦痛にならないゲームは個人的に名作です。


さて、先日名駅に遊びに行ったついでに噂に聞いていたソフマップに寄って来ました。そこで以前から欲しかったこれ、「ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア- アレンジアルバム」を購入して参りました。

オリジナルのサントラは2枚もあってぼったくり臭い上に一応ゲーム上でいつでも聴けるのでパス。と言うわけでこちらの感想です。 まず、CDを取ったらいかつい三賢者が現れて吹きました。あと、裏のアリーシャとシルメリアが怖すぎるのもまあいいでしょう。

ライナーノーツが無かったのは残念。でもSO2の時もVP2の時も無かったなあ。欲を言えば欲しかったところです、

さて、感想を。


1. 歪みし因果律の胎動
今回のオーケストラは生の楽器を使っていると言うことで音がめちゃくちゃ綺麗です。
SO3時代は氏のオケ曲はあんまり好きじゃなかったのですが今回はメインで行っただけあって流石にクオリティ高いです。まぁ、この曲は聴き飽きたんだけれど(笑)
どうでもいいけど、この曲に限らず時々FFTっぽい旋律があって気になります。定番のメロディなのでしょうか?


2. Celestial Troupe
こんなにカッコイイのにボスなのに雑魚より弱い、30秒程度でやられてしまう敵専用と言う最も扱いの悪い曲。ひどいです。
SO3のクロセル戦に通ずるものがあるのですがテンションが上がる素晴らしい曲です。
どうせまたこの曲の影響受けるんだろうな(笑)
いや、もう既に受けまくってるかも。


3. Junk Modulation+過ちを生む過ち
2つの曲が交差する、それも自然に。
物凄いです。
多分三賢者の方がJunk Modulationだと思うんですが過ちを生む過ち、聴いた覚えはあるんだけど何処で流れたか思い出せない・・・orz
沈黙させることを知らなかった時、三賢者の余りの強さに投げ出しそうになったことも今となっては良い思いでです。


4. A Motion of Finishing Blow
この曲が聴きたいが為にこのCDを買いました。視聴なんてなければ買わずに済んだのに・・・っ!
このダンスミュージック?的なノリがたまりません。全身の毛という毛が逆立ってしまうほどの衝撃を受けたものです。
ピアノ化されたパートが物凄くいい感じ。
しかし、聴けば聴くほどゲームでこの曲を聴けなくなってしまうと言う諸刃の剣。もっとも、2周目以降は戦闘曲変えられるからいいんですけどね。
ああ、本当にいいわぁ。


5. 邪気と慈悲の無い舞踏
ウル戦の曲、だったかなあ。
この曲もバトル曲とは言えVP2以外のゲームじゃまず使い物にならないと思うとゲームとのマッチっぷりは凄いなあと改めて思います。
アナログシンセマニアにはたまらない一品。
相変わらずゲーム内で体力を8割回復された苦い思い出が蘇ります(笑)

6. A Stable Float
唯一激しくない曲。
これはアスガルドの曲だったかな。
前作に比べて余り神秘さを感じなかったVP2ですが、このシーンはこの曲とも相まって物凄い神秘的でした。
大したイベントがなくて残念だったけど。
それにしても本当に綺麗なピアノ曲を作るなあ。


7. その手に光を得るために
余りにもカッコ良過ぎるラスボス戦その1。
こんな自然に5拍子出来るのは凄い。バイオリンとアナログシンセが絡むという無法振りも最高ですね。
原曲が完成されすぎてるせいかあまり弄られてないなという印象。
余談ですがラスボスが硬すぎて倒すだけで何十分も掛かりこのゲームで唯一本気で怒りを覚えた場面。
曲がカッコイイから許・・・せないやっぱり。
まったく、褒められたものではないわ。


8. Unrestrained Struggle
まさに神との戦いって感じの曲。実際戦うことになるのは神を気取った変態のストーカーだけど(笑)
SO2のガブリエル戦っぽい感じですね。
どうやったらこんな荘厳な感じを出せるのでしょうか。
そしてこれまた余談ですがこいつも硬すぎる。
主人公以外与ダメが10分の1ってのは無いですよねえ?


9. Endless High-Speed Running
この曲を出すかー!って感じでした(笑)
なんともジャンルが分からないこの曲。ジャズに分類されるのだろうか?
セラゲでは曲に飽きるとコレに変えて遊んでいました。
いまだハムスター倒せてませんが・・・
しかし、アレンジで取り直す必要が無いほど原曲は音色が綺麗だった。
今のゲームは凄いなあ。
聴けば聴くほど癖になるタイプの曲ですね。


10. 帰結への仕儀~永らえたる地へ ~多重化する背反~Each Lullaby
率直な感想が「ドラクエのスタッフロール」
オーケストラ知らなさ過ぎですね、ハイ。
VP1の時も似たような曲がありましたが飛ばしてたなんて口が裂けても言えません。
それにしても多岐に渡っていろんなジャンルの曲作れて凄いですね。
こんなオーケストラいつか作れるかな?
しかし、そこにバリバリのアナログシンセ入れるところが凄いですね。
そういうところ掟破りなトコが好き。



と言う以上10曲56:27のCDですが、通常ボス戦、奉竜殿、ユグドラシル前後半両方、セラゲの曲がなかったのがちょっと残念。どれもアレンジ映えすると思うのになー。

曲数が少ないのは仕方ないとして、全体的に当たりだと思いました。


しかしライブCDも欲しいから困る。天空の扉聴きたいー

スポンサーサイト

タグ : ヴァルキリープロファイル2 VP2

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。