上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、未だにVP2(3週目)をやってるextrierです。ただし、ストーリーは1週目以外スキップしてますが。


と言うわけで遅まきながらNo.112 洗礼の名は「闇染め」の反省会です。 コンセプトは魔王。

今聴くと微妙・・・と思ったら自己採点も低いね。最初から微妙だと思ってたのか。

枯れたようなドラムは、初めは最初の方だけピッチを下げておくかと思ったんですがなんか風変わりな感じになってこれはこれで良し、そう思ってこんなドラムになりました。

また、一部の曲で使ってた”低音にしたタンバリン”も多用してます。ていうかこれが使いたかっただけだったり・・・


曲調としては最近馬鹿みたいに影響受けまくりなのでなるべく自分流に溶かして消化させるように努める事に。結果、このようになりました。

本来の自分というベース+イトケン+桜庭と言ったところですか。影響は少なめにしたつもりです。が、自分を大きく出すと微妙になると言うこの皮肉・・・_| ̄|○  嗚呼、自己嫌悪。


ただし、影響を排したと言っても部分部分でパクリがあります。


1:05前後のドラム+ベースの盛り上がりの部分、「ダッダッダ ダダダダダダダダ」これはVP2の雑魚戦の曲から拝借。聴いたことある人は分かったかも?
なお、これは後にも何回か出てきます。お気に入り。


2:05付近以降の3連符が並ぶパートはFF5のエクスデスをイメージ。だって魔王だもん。結果ここだけ浮いたけど、どうしても入れたかった!
でも、入れたいと思う気持ちよりも後から聴いて直したいと思う気持ちの方が強いことはよくある事。若さゆえの過ちって奴だね。

3:07付近が初出かな?ターラーラー(ミーファーシー)ってのはVP2ディパン城地下の曲のほんとに1フレーズ。これは本当に微妙すぎて言われないと分かんねーよ!ってレベル。タチが悪い。
そもそも、初めてVP2でこの曲聴いたとき「FFTで似たようなの聴いた!」って思ったのにね。
全く褒められたものではないわね。


こんな感じで1小節レベルで拝借するのはよくある事です。

なんかの曲聴いて気に入ったフレーズって自分流にアレンジしたくなるんです。

一応薄皮一枚くらいのプライドがあるのでアマの曲に対してはやりませんが・・・


商業的な作品だったら問題ありかも知れないけれど(実際はもっとやばいのが溢れ返ってるけど、8小節全く同じコード進行とか)、たかだか趣味の領域。

それくらいの遊びは認められてもいいよね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。