上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考えてみれば、バトル曲の完全新作と言うのが今年の正月に出した「No.115 屍に捧ぐ血塗られし聖剣」以来で、しかもExtra Oceanにて最も高い割合を占めるイベントバトル曲が去年の10月に出した「No.112 洗礼の名は「闇染め」」以来ということで、随分ご無沙汰してたなあと改めて思いました。


そんな、「No.120 輪廻死潜り・疫罪」。


屍に~や、闇染めみたいなダークな曲は作ってる時はいいんですが、後で聞きなおすと重苦しくて聴きにくい。


そういう意味合いで今回の曲はそこそこ気に入ってます。


そんな、反省会会場。 ラスボス曲を作りたい、という衝動に駆られることが周期的にありまして(結果的に出来た物がラスボス曲じゃないことも間々あるけど)、今回もその一環です。


ただ、時期的に、というか今ハマってるミンサガをやってて「ああ、やっぱサガはいいなぁ」と思い、急遽サガ風味にすることに決めました。

余談ですがこういうことをすると、後から聞いた時に「あぁ、そう言えばこの曲を作ってた時、ミンサガはまってたんだよな」と思い出せるので良いです。文字じゃなくても思い出は綴れるのです。


ただ悲しいかな、サガ風もといイトケン風の曲はご無沙汰なので随分中途半端なものになってしまいました。

それでも、この曲はどちらかと言うとむしろ(extrierとして)昔っぽい曲調なのでその辺を感じてもらえたらいいなあと思ったり。

個人的には最初と最後のピアノがうろうろしてるところと、終盤の一瞬静寂になるところが気に入ってます。


曲名の方ですが、なんだろうねこれ(笑)

どうも気に入った曲には「死」あるいはそれに順ずるワードを入れる癖があるみたいで、最初絶望にダイブするという意味で「死潜り」と言う名前にしました。

が、タイプ的に「闇染め」と被るな・・・と思い輪廻を語感だけでチョイス。

「・疫罪」に関して、なんとなく罪と言う文字を入れたかったので冤罪→疫罪(当て字、っていうか造語)。


具体的な元ネタはミンサガの陣発動時の連繋名「~~~~・神罰」なんだけどね。すぐインスパイアされるからね。


DTM的にはそれほどこだわりはありません。

ただ、いつもリズムの要となっているハイハットをちょいと今回は変えました。それくらいかな。

オルガンパートの後半は2バスにすれば良かったと後悔。

まぁ、それはmp3版の方にて修正することにします。今やmp3は完全版的な位置づけ。映画で言えばディレクターズカット版。漫画で言えばハンターハンター。


もっとも、この2バス云々の話でさえミンサガの攻略本にてイトケンがインタビューで「2バス使った」って言うのに惹かれてふと思ったんだけどね。


いかん、インスパイアされまくりだ。この辺は今も昔も変わってないな・・
スポンサーサイト

タグ : サガ ミンサガ イトケン DTM mp3

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。