上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RPGは作れど作れど、ぜんぜん遊べるレベルにならないのにやきもきしてきて、息抜きで2Dアクションゲームを作ってみました。

無題


やっぱり、アクションはRPGに比べて遊べる段階になりやすいですね。

まずジャンプの処理を入れてジャンプして遊ぶ。
当たり判定を作って、その辺をジャンプしまくる。
異様に高い壁を作って、こんなん登れねーよ、ってやる。
背景を入れてみる。
敵キャラを登場させてみる。
敵キャラに簡単なAIを組み込み、歩かせてみる。
敵キャラに追っかけられて、やべー!とかやってみる。
敵キャラとの当たり判定を入れてみる。←いまここ
無闇矢鱈に敵とぶつかってみる。
   ・
   ・
   ・

たった3日でここまで遊べれるようになるから凄い。つーか、RPGの敷居が高いことを改めて認識。

今回は、取り敢えずグラフィックは全部自作してみました。CGは楽だ。少しの手間で凄く綺麗に見える。
こうもりっぽいのなんて会心の出来だと思ってる。3分くらいで作ったのに(笑)


2Dアクションゲームと言えば2次元配列をX,Y座標と見立ててそこにデータを入れていくのが通常なんですが、敢えて無視しました。
「坂」を作ると言う野望があるので。
1ドット単位で制御できるように工夫しています。

RPG作ってた時の経験が生きて、結構スラスラ作れて楽しいです。
今は当たり判定のアルゴリズムを考えてるところだけれど、これも楽しい。出来てニンマリ。

飽きるまで暫くアクション作って息抜きしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。