上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実に2ヶ月ぶりの更新となります。
仕事が忙しく休日は家で休んでいるだけだったり、2連休が取れたら雪山に繰り出してみたりと相変わらず色々忙しい日々です。

以前サイドビュータイプのRPGを作っていることを何度かこの日記で挙げてきましたが不思議なもので外形が出来上がってくると途端に飽きました。

そんな中、Wizardry形式のゲームなら戦闘以外の面倒なところを殆ど作らなくて良い為RPGとしては敷居が低いのではないか。
そう思い並行してプロジェクトスタートしました。

ソースの履歴を見るとなんと新規作成日は2007/7/28。かれこれ半年も同じゲームを作ってるなんて俺すごくね?って感じです。

そうは言っても、extrierのWiz歴って言うのがPS版の4と5をクリア、GBC版の外伝1(だっけ?)をクリアしたくらい。あんまり知識が無いのでなかなか大変です。

そんな折”世界樹の迷宮”に出会いました。DSでやったゲームの中で一番のめりこみました。

天の声が聞こえました。
「世界樹の迷宮っぽいゲームを作りなさい」

それがコレです。

無題


取り敢えず一応見せられる形になったのでこうして公開してみました。
ホントに基礎の基礎のバトルのみ完成しています。

今は画面レイアウトを熟考中。シンプルなものにしたいという意思が強くあったのでコレに落ち着きました。


次の目標は壁を表示するアルゴリズムを作ること。
視界が横3マスの縦3マスとして、壁か床かで各マス2パターン。描画パターンは単純計算で2^9で512通り。(ありえないパターンもあるので実際にはコレよりもう少し少ないけれど)

流石にこんなに沢山画像は用意できないため何枚かベースになる画像を元に、この512種類どんなパターンでもOKな組み合わせになるようアルゴリズムを考えなければなりません。

たぶん先人たちが通った道。
参考に出来るようなHPが探せなかったので、しょうがないので自力で作ってみます。

作れるかな。。。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。