上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新ほったらかしていてすみませんでした。ツクールVXに関しては飽きたわけではありません。起動していないだけなのです。

それはおいといて、この楽屋裏コーナー。なんと今年1年更新回数でした!なんてこった、とんでもねえ!元々反省会やるためにこのブログ立ち上げたって言うのに!反省しないと人間は成長しないというのに。

という訳でこの冬休みを利用して、1年一気に反省したいと思います。
今回は3曲まとめて反省します。太っ腹だぜ!!(それくらいのペースでやらないと終わらな

No.128 世界に黒い花束を

男に生まれたからにはロックへの憧れというものがあります。
ただし、ロックに関する知識は全く何もないため、いつものように我流というのもおこがましい、作者がロックって言い張っているからロックなだけ、というレベルの曲が出来上がってしまいました。

ちょうど当時、ナイトメアのDirtyを聞いたんです。このとき、extrierに電流走る―!
余りのカッコ良さに失禁しそうになって、「俺もこういうの作るぜ!!」というノリで作りました。

こんな劣化曲になってしまってナイトメア様ごめんなさい。
ロックバンドを組んでおられる方ごめんなさい。
っていうかもう生きてきてごめんなさい。

せめてmp3だけは、ということで音色系はかなり力を入れてみたのですが、今聞くと滑稽もいいとこですね。ハイハットの音色だけは気に入っていますが。

ギターを打ち込みでらしくするのはホント限界があります。フリーのVSTiでは結構レベルの高いものもあって非常に嬉しいのですが、当時は知らなかったのです。

タイトルは、この訳の分からなさが好きです。


No.129 寒いのはたぶん冬のせいじゃなくて


ヴァルキリープロファイル2というゲームにキセナ草原という地名がありましてですね、そこは景色が非常に美しく、また音楽もちょっと切なげで凄くいい雰囲気だったんですよ。これをパク・・・じゃなくて、モチーフと致しました。

ギターでリズムを取るというのは決めてあったんですが、このリズムをどう取るかは悩みました。ある日、仕事中にいいリズムが浮かんだのでそれを音符に落としてみて、あとはノリと勢いで作ったらこんな風になりました。

あとは仕上げとして、フルートを得意のピッチ変化でちょっと哀愁漂う風なのを演じさせて見ました。ヘッドホンで聞くとギターが左右から鳴っているので、他の曲より音色が綺麗に聞こえる気がします。

この5拍子なのに変拍子に聞こえない(自分だけ?)リズムはとても気に入っています。全体的な切なげな雰囲気も含めて割とよく出来た部類の曲だと思っています。落ち込んだときに聞くと気分がより一層ブルーになるのでマゾな人にオススメ!!

タイトルは、作ったのが冬だったのでなんとなくこんな感じに。
寒い理由が冬だ、ってだけだったらいいのにね。
お財布が寒く、心も寒く、オマケにギャグまで寒いなんて。

救えねェ。

No.130 メサイア

まずは下の画像をご覧頂きたい。

無題

以前、このようなアクションゲームを作ろうとしていたことがあります。見ての通り、非常に基礎的な動きが出来た時点で飽きてやめてしまいました。俗に言うエターなったという奴ですね。(今でもこの言葉を使うかどうかは知らない)

ゲームの説明は置いておいて、この絵を見てこれに合う音楽がウチの素材に無い。プログラムも、絵(CG)も自作なのに、音楽が無いなんて有り得ない。
そう言えば、かつてドエライ人がこんな様なことを言ってた気がします。

「鳴かぬなら 作っちゃえよ ホトトギス」
(ホトトギスが鳴かないのなら、鳴くホトトギスを作ればいいじゃあないか、の意)

ちょっと違うかもしれませんが、様はそういう事です。モチーフも何もなく、上の画像からイメージされる曲を掘り起こしたのです。

全体的な構成自体は殆どがイントロorリズムで、メロディ(メイン)が8小節くらいある、というドンキー2のハニーアドベンチャーのステージの曲に影響されております(後半のパーカッションのリズムも)。予想以上にメイン部が多くなってしまったなあというのが正直な感想です。

最初のイントロの何とも言えない陰鬱とした感じは通勤中にふと思いついたもので、、割とやりたい通り表現できてて満足しています。

メサイアというのはメシアのことで、なんかちょっと背徳ぽい感じがするのでこんなタイトルにしてみました。
ユダ、とかだとなんかありきたりだしなあと思いつつ色々辿ってメサイアに行き着きました。
もう背徳全然関係ないんですけどね。
曲のタイトルなんて飾りです。何度本気で「もうこの曲タイトル決まらないしbattle27.midでいいじゃん」と思ったことか。


以上、この3曲を振り返って思いました。
”Extra Ocean”がRPG向きの曲素材を配信しているなんて真っ赤な嘘ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。