上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、外出予定のある日の雨は嫌いですが家の中にいる日の雨は結構好きなextrierです。この記事は本来昨日書こうと思ってたものなんですが疲れてて書けませんでした。すいません。

ウェビンブログ:ええ ええ あたしゃずるいですよを受けて今日の話はネーミングについての話です。(てか、うちゅ成長してないですか??) 名前をつけるのって本当にいつもいつも苦労させられます。このExtra Oceanという名前も、extrierという名前もどれだけ悩んだか知れません。その割りに特に気に入ってる訳でもないんですが(苦笑)

RPGのキャラの名前もご多分に漏れずかなり苦労してます。ドラクエ3なぞ4人ほど名前付けなければならないのでこれまた苦労しました。ガキの頃は誰もが通る道、好きな女の子の名前などつけてたり、主人公に自分の名前を入れていたもんですが、流石に21にもなってこれは恥ずかしいので最近は別路線です。DQ3はキャラ全員が没個性な分、自分や近しい人の名前入れるとかなり感情移入出来るのですけどね。

と言う訳で洵さんの真似をしてなるべく最近の、覚えてる分だけドラクエのキャラの名前一覧。


・DQ1・・・゛゛゛゛(ファミコンは容量節約のため濁点、半濁点が一文字だったんですよね。平成生まれは知らないのかな・・・)
・DQ2・・・もょもと(言わずもがな)
・DQ3・・・ジョン、ロッキー、オリビア、アンナ(前から勇者・戦士・僧侶・魔法使い、SFC版です。このときからオイラの勇者の名前は全てジョンにて統一です)
・DQ4・・・ジョン(最近やったPSリメイク版)
・DQ5・・・ジョン・サン・ドータ(これもPS2リメイク版。父がパパでパパスだから息子でサン、娘でドータ。だけどもののけ姫のサンとごっちゃになって却って判りにくかったです。余談ですが母マーサはマザー→マーザ→マーサ?)
・DQ6・・・サンダー改めユリウス(自分でも何故か判らない)
・DQ7,DQ8・・・多分ジョン
ちなみに、「ふくろ」の名前が変えられるシリーズについては全て「ミミック」に変えました。名前がもともとあるキャラに関しては大抵変えませんがDQ6だけはホイミンをベホマンにして「ベホマスライム仲間になったー」などとブラフこいたことがあります。

ちなみに最近クリアしたFF3は名前が6文字までつけられるのでリトルジョン・サスケ・ティア・たごさく99と言う名前にしました。真面目にやる気があるかどうか謎です。


しかしツクールのキャラの名前においてはこんな在り来たりな名前では面白みがありません。かと言って珍しい名前にしようともセンスの無いオイラには一生無理な話です。

そこで名前に規則性を持たせる事にしました。これは市販のゲームなんかでも何かのアナグラムだったりと結構良くあります。これの紹介については次の機会に送ります。オイラが考えたのは(そのゲームはキャラが9人居たのですが)1人目から順番に名前に数字を入れていくという(ありふれた?)タイプのものでした。

1・・・ワンス
2・・・トゥルー
3・・・スリーマン
4・・・レイフォー
5・・・フィフ
6・・・シクスティア
7・・・セヴン
8・・・マエイト
9・・・ナイン
奇数が男キャラ・偶数が女キャラで統一してました。


余談ですが某漫画化が提唱していたものに「フィーの法則」と言うものがあります。これは適当な文字の末尾に「フィー」を付けると女性キャラっぽい名前に聞こえると言うものです。もちろんマーフィーやアルフィーのように例外もありますが。この法則、お手軽なんですが、なんかこういう風に見透かされるとやたら悔しいのでへそ曲がりのオイラはこれは多分使いません。


ああだこうだ言って結局決まらないので最終的には神話の悪魔のマイナーそうな奴から拝借しちゃうんですけどね。


他の人がどうやって名前をつけているかというのは聞くのも面白いし参考になる、かも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。