上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、最近mp3プレイヤー無しでは原付を運転できない身体になりつつあるextrierです。

前回の続き。


タクティクスオウガは全4章構成のゲームですがその4章が飛びぬけて簡単です。相手のユニットを高確率で石化させるペトロクラウドという魔法があるからです。石化は回復する手段が無ければ死と同じ。これが13パネル80%以上の高確率で決まるのですからバランスブレイカーもいいとこです。

また、全体的に相手ユニットが所持しているものよりワンランク上の装備品が手に入るようになります。この例でも難易度が急激に下がっているのが良く判ります。


圧倒的な強さで敵を嬲るのもゲームの楽しみの1つだと思います。しかし、そればっかり続くとあとはゲームが作業化してしまいただただ面倒くさいだけで面白味がありません。

そこで、自分ルールを作り制限を作ってみました。
今回禁止したのはまず上記のペトロクラウド。これ1つ禁止しただけで今まで気づかなかった各クラスの使い方などが新たに判ったりして面白かったです。グレムリンが強い強い。そして、飛躍的に難易度が上がりました。ただ、同様に石化出来るコカトリスの実質上異種といってよいグレムリンが圧倒的な強さを誇ったので次ぎやる時は石化そのものを封印せねばならないかもしれません。


2つ目はトレーニング。タクティクスオウガはレベルが1違うだけで物凄く能力に差が出るゲームです。常に自軍のレベルを統一していないと苦戦を強いられるのです。この実質レベル上げのトレーニングを禁止しました。初心者はトレーニング無しではクリア不可能かと思いますがこれが物凄く面倒くさい。多分ゲームの3分の2くらいはトレーニングに当てられてる気がします。面倒くさいのでカット。レベル1のユニットも実践でレベル上げました。


こういう風に制限をつけてゲームをやると新しい発見なんかがあって面白いです。それを極限まで煮詰めたものがいわゆるやり込みって奴です。

オイラはあまりやり込みをしないタイプですが戦略性の高いものに関しては時々やりこみます。といっても余りがちがちなのはやっててストレスを生むだけなのであんまりやりません。過去やった事あるのは

・FF5、全キャラレベル6(7かも)で青魔法全取得してクリア
・スターオーシャン2、雑魚戦全て逃げてボスを全てクロード1人でクリア(これでも最終的にはレベル80くらいになっちゃうんですが・・・)
・DQ3、レベル40前後で勇者と賢者(元僧侶)2人でクリア
・ファイナルファンタジータクティクス、一度もレベルを上げてない(このゲームレベル下げれるんです)ラムザレベル1でウィーグラフとの一騎打ちクリア

結構ぬるいものばっかです。タイムアタックは疲れるだけなんでやりません。かつてサガフロ1のブルー編を30分くらいでラスボスまで行ったことあるけどた倒せませんでしたorz これあんまり精神衛生上よろしくないです。


やりこみは相当そのゲームが好きじゃないと出来ないです。ゲーム製作者サイドからすればこれほど嬉しい事は無いと思います。・・・ただ、売り上げとは全く無縁だから嫌がるかもしれないけど(笑)


タクティクスオウガはSRPGで古いゲームだけど今やっても十分面白いと思うのでどこかで見かけたら是非プレイしてみてください。ただ、SFCなんでデータが消えないよう祈りながら・・・(切実)
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。