上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、今年は家に出る虫が去年までと比べ格段に少ないので逆にそれが恐ろしいextrierです。


DTMの打ち込みって結構難しいもので、曲を弾ける人が打ち込みが巧いかといえば必ずしもそうでなくまた逆も然りです(オイラは殆ど弾けない)。と言うのも言うまでも無いですが必要とされる技術が全く異なるからです。テニスが巧い人が必ずしも卓球が上手でないのと一緒です。ただ根っこの部分が同じ、それだけです。


今日は3分クッキングと同じくらい手軽に出来る(超基礎な)midiの表情付けをご紹介します。 まず最初に言っておくものに、midiに音符や臨時記号などの概念は存在しません(タイだけはあるかな)。そんな事いってもウチのソフトでは音符で打ち込んでるよ?って方。それはソフトが判りやすい様に音符を用いている(=変換してる)だけで音符としてデータに入力されている訳ではありません。

音を鳴らす命令を「NOTE」と呼びます。音符を1つ入力するたびに適切な場所に自動的にNOTE命令が挿入される訳です。NOTEが持つデータは以下の通り。


・Time(何小節目の何拍目のどこ*1から鳴らすか)
・Type(音の高さ/真ん中のド(C5)が60)
・GT(音の長さ/最大1920=全音符)
・velocity(音の大きさ/デフォルトが100で最大が127)
*1・・・midiでは1拍を480に分割しています。即ち四分音符の長さは480。


各名称はソフトごとによって異なる可能性がありますが基本この通りです。作曲ソフトで音符を置いていくという作業をすると1音につき上のデータが自動的に挿入されるのです。GTは100%にすると間延びしてしまう感じが出るためソフトによっては90%がデフォルトの事もあります。四分音符なら480*0.9で432、八分音符なら240*0.9で216といった感じで。


最初のうちはこの辺を弄るのはめんどくさく感じられますしそもそも弄り方が判らないと思います。最初の方はそれでいいかもしれませんがそれだとどうしても機械っぽい音楽になってしまいます。音楽をやっている人ならば周知の事実ですが楽譜にはスタッカートやテヌート、クレッシェンドなどさまざまな記号があります。そうやって音楽に表情をつけています。人間が演奏するのなら尚更でしょう。

ソフトに依りますがスタッカートやテヌートなどの表情を持たせる機能があるものもあります。しかし、無いものもあります。鳴かぬなら 俺が鳴くぞ ホトトギス、という事で自分で表情をつけます。

スタッカートはGT値を基本値の50%にするといい感じです。四分音符なら240、八分音符なら120。もしかするとソフトに依ってはGT値を変えると音符まで変わるものもあるかもしれません(音楽ツクールはそうでした)。普段楽譜を良く見ている人からすると変な位置に休符が挿入されたりして異様に感じられると思いますがすぐになれます。放置しましょう。


ベースなどで八分音符ないし十六分音符で連続的にリズムをとる場合には偶数番目の音のvelocityを少し小さく(70~80くらい)にしてバランスを取ると五月蝿くなくなっていいです。ついでにGT値も少し下げておくとなおいいかも。


最後にTimeを使った小技を。

既に曲全てを作ってしまったと仮定します。その時主旋律に少しエコー効果を持たせたいと思いました。その場合、まず主旋律を全てコピーし別の空いているトラックにコピーします。この時、元の旋律よりほんの少しだけ後ろへずらしてコピーするのがポイントです。ずらす量はTempoにも依りますが十六分音符分(60/480拍)くらいでいいと思います。つまり主旋律が(2:1:0)からはじまるのなら(2:1:60)辺りからペーストすればいいと思います。後は少し音量を絞ればOK。必要ならPanpotで左右の調整も行って。

このあたりの微調整は経験がものを言いますし、何よりどれといった答えが存在しないので曲に合わせて根気強く修正していく必要があります。


偉そうな事書いてますが間違いないのはスキルより独創性です。最近特にそれが欠けているオイラは方々からスキルだけを得て誤魔化してる感アリアリ・・・orz



さて、リアルに家の中に蟻が大挙押し寄せてきたためそろそろ大学へ行ってきます。もう蟻は慣れました(涙)
スポンサーサイト

>曲を弾ける人が打ち込みが巧いかといえば必ずしもそうでなくまた逆も然りです
ものすごく同意できます。
ピアノを演奏するのとは、あまりに感覚が違います。
なので、こういう技術的な話は私にとって
非常にありがたいと思っております。
ゲーム音楽的なセンスがない分、何としてでも
技術は身に付けなければいけないのですが(泣

ちなみに一括音量調節、使えました!
ご教授、ありがとうございました♪
2005/07/28 20:30 |Curusa #XW64FiysURL[ 編集 ]

自分としてはクルサさんのピアノの演奏スキルは喉から手が出るほど欲しいのですけれどね(笑)

と言う事で1人でも役に立ったと言ってくださる人が居てよかったです♪
最近はあまりゲームっぽい曲よりも普通の曲のほうが作りたかったりするので
そっち方面のスキルも自分は欲しいです。

>一括音量調節
おぉ、おめでとう御座います♪
これでまた新天地へと一歩踏み入れたクルサさんの新曲を楽しみにしています~。
2005/07/29 02:21 |extrier #ZDHr0Fa2URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。