上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽ツクールDX
さて前回の続き。前回長所を紹介したので今回は短所。短所と言うか、どうしても見逃せないバグが2つほどあります。逆に言えばコレさえなければほぼ完璧なソフトだっただけに残念です。まぁ、回避法があるのでいくらか救われますけれどね。

ebさん、宣伝しておきますので幾らか不利な事言っても許してね(笑) errors.jpg

これを何度目にしたか判りません。それくらい頻繁に落ちるのが(恐らくバグだと思いますが)最大の欠点です。突然落ちるので当然それまでの過程は全てパーになってしまいます。お陰で(比喩表現で無く)1小節打ち込んではCtrl+Sで保存とかなりマメに保存する癖が付きました。ただ、保存してしまうともうアンドゥ(やり直し、Ctrl+Z)が利かなくなるのでそれはそれで困りものです。もっとも、オイラはあまりこれで困ったことは無いですけどね。


このバグの発生条件は実は殆どハッキリしています。五線譜上で音符を選択し一括で音の上げ下げやGT(音の長さ)やVel(音の大きさ)を変更できるのが魅力だと前回述べました。が、この五線譜上に配置された音符をクリックするとまれに上のような画面が出て強制終了してしまうことがあります。2つ以上の音符を範囲選択(ドラッグ)する場合は全く落ちません。クリックすることが発生条件なのでCtrlを押しながら選択する場合もやっぱり落ちることがあります。例えば1小節に8分音符を8個配置し、偶数番目の音だけを変更したい場合4回Ctrlを押しながら音符を選択することになりますがこの際(一応低確率ですが)落ちます。なので、この場合必ず事前に保存しておく必要があります。

発生率はそんなに高くなく、1曲に付き1~2度あるくらいですが体感では結構高めに感じます。嫌な事は多く感じるもんです。


マメに保存しておけばデータの実害は殆どゼロなんですが、これで一番困るのが一気にテンションが下がることです。他の方は判りませんがオイラは気分がノってるくると時間を忘れて2時間3時間ぶっ続けで作ります。が、こうやって落ちることによって「今日はもういいや」となる、これが非常に困ります。

発生条件はハッキリしているので事前の保存が唯一の回避策といえるでしょう。実は音符クリック以外にもイベントエディタで2度ほど発生したことがあります。しかし、これはデータの数字が明らかにおかしくなっているので触らなければ落ちることはありません。触ると100%落ちますけど。放っておくか、五線譜上で消去したりすることで回避可能です。

ただ、それでも落ちるときは(と言うか1度落ちると)確変の如くバンバン落ちるのでもうその場合は音符をいじるのではなくイベントエディタで値を直接入力したほうがいいでしょう。


そしてもう1つ大きなバグがこれ。最後の仕上げとして音楽ツクールDX用の.ongからmidiファイルの.midで保存するのですがその際データがおかしくなる場合があります。下の画像をご覧ください。
ontsuku2s.jpg

上から3つ目、3TRACK目を見てください。

このように主旋律とは別に和音を鳴らすのは非常に良くある手法ですが和音構成が明らかにおかしいです。右から2小節目など7和音で構成されています。7和音構成と言うのは有り得ないものではありませんが、この和音の組み方は相当な不協和音を意識しない限り絶対に有り得ません


解説すると、オイラは基本的に後ろで鳴らす和音は全て3和音構成にしています。では何故こういう風に和音がくっついてしまっているか?これこそが最大のバクなのです。

意図していない音符が勝手に生成されそれらがタイで繋がれる、繋がれた音符は曲データの最後尾まで生成されていると言うとんでもないバグです。

こちらも発生条件は割りとハッキリしています。画像を見ていただければ判りますが和音同士をオイラはタイで繋いでいます。midiの場合1つの音符の長さは1920(=全音符)なので、2小節にまたぐ場合音符同士をタイで繋ぐ必要があります。

こういう風に小節をまたいでタイで繋いだ場合時々起こることがあります。また、小節で繋いでいなくても起こることは(小節をまたいだ場合より更に低い確率ですが)有り得ます。なんとなく全音符の場合に起こりやすい気がします。


正直回避方法はありません。何度midiにしても何度でも起こります。起こるときは100%起き、起こらないときは100%起きません。滅多に起こることではありません(上の強制終了より遥かに低い)がこうやって起こってしまう以上見逃せるものではありません。

音楽ツクールDXはmidiを読み込みそのまま編集し保存することも可能です。なので、起こってしまった場合midiデータをしこしこ編集するしかありません。非常にめんどくさいです。めんどくさいんですが、音楽ツクールDXの性質上タイで複数の音符を繋いだ場合1番目の音符を消せば残りの音は鳴らないのでこれで何とか防げます。楽譜はとても汚いものになりますが。


以上この2つがオイラが思う音楽ツクールDXの2大バグです。これ以外にも細かいのは幾つもありますがそれほど気になるものではありません。両者とも影響力はでかいんですが頻度がそれほど高くないと言うのが極めて微妙と言うか、パッチ出してくださいeb様と言うか。

何だかんだいって2年以上使ってこられたと言うのでどの程度かは想像出来るかと思います。もし現時点で使っている方が居ましたらオイラの判る範囲でサポートしますよ(笑)


次回はもうちょっと細かいところを補足。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。