上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、卒研も大詰めで自分ではそろそろ終わりかな?と思っていたと言うのに今日また新たな注文を出されて発狂しそうなextrierです。


以前、音源は何?と言う質問に対してRoland VSCってのもありますが殆ど使ってませんと答えました。非常に軽んじた発言でした。凄くいい音源でした。知らずに答えるもんじゃあありませんよ、オイラ。

最初GM2音源にしか対応してないと思って大したことねぇな~と思ってたんですがGSにも対応してることがわかり、使える音色が滅茶苦茶増えました。しかも、ある意味当然ですが綺麗だの何のって。

未知の世界だったので最初これに気づいてからは小一時間音色チェンジしてるだけで遊ぶことが出来たくらいです。 で、実際SSW上で音色の設定をしようとしても上手くいかない。なんでじゃーと思ってたんですが何の事はない、GSリセットがデータの頭に無かったからでした。ホントmidi、それもGM以外に関しては素人です。

GSリセットってのはGS音源の音色使うよって時の宣言です。他にもGMリセットとかXGリセットとか。今まではSSW側で自動的にGMリセットを挿入してくれてたんですね。これが無いと、前の曲のデータを引き継いでしまうので悲惨なことになってしまう訳です。


エクスクルーシブってのが最初全然意味がわからず手付かずだったんです。丁度、SSWでの設定がこちらにて紹介されてますが、設定の仕方もする意味もサッパリだった訳です。

だけど、いい加減ちゃんとSSWの説明書読もうよって事で一から(ホントは途中から)読んで意味を20%くらい理解しました。ドラムトラックを10トラック以外に設定する方法もわかって、まだ実際にそれようの曲を作っては居ませんが将来が楽しみです。


その過程で、まだ知らなかったエフェクト効果もあることを知りました。例えばHold Pedal。字の如くピアノのペダルを踏んだような効果を出すエフェクトです。こんなのの存在知ってたらピアノ曲で音符の長さを1.7倍にしたりなんかしなかったのに!・・・もう。ちなみに、これはデフォの音源Microsoft GS Wavetable SW Synthでも発動しました。もしかしてかなり使える?


とまあ長々とGS音源の魅力を主に語ってきた訳ですがmidiに関してはこれまで通りGM対応オンリーにして行こうと思ってます。ユニバーサルデザインの精神ですよ。逆に、GSとかエフェクトバリバリに使う場合はmp3で公開しようかなと。ジオシティの方が一度の転送量5Mまでなので何とかなりそうだし。


もっとも、今一番の問題はSSW上でやってることにパソコンのスペックがついて行かない事です。段段曲がゆっくりになっていって、途切れ途切れになるんです。あー、早く何とかしないと。
スポンサーサイト

いろいろな音色を試し聴きするのは楽しいですよね。
イマジネーションが刺激されます。
extrierさんもとうとうGSの世界へ足を踏み入れたということで、今後の曲が楽しみです!
ソフト音源を使うとどうしてもマシンパワーが必要になりますよね・・・。WinXPだとメモリを増やすだけでも違うと思いますよ。
2006/01/31 10:54 |UT #sAjTlIbQURL[ 編集 ]

綺麗な奴とか欲しかった音色がいっぱいあるので目移りして大変ですね(笑)
GSならではの曲を作っていきたいところです。
始めたばかりでミキシングに時間が掛かって大変なのですが・・・orz

DTMの場合取り敢えずメモリだけ積んでおけば何とかなりそうですね。
256とか512とか体験してみたいです・・・。
2006/02/02 19:10 |extrier #HurUS3vkURL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。