上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お早う御座います、年が明けて早2ヶ月経ったのに机の上に今年の年賀状が散乱していると言う整理整頓の苦手なextrierです。


昨日のことですが本館の方に人の環mp3Ver.をアップしました。仕様は以下の通り。

音源:GS(88pro)
VST:RM III(ドラム)
ビットレート:192kbps


マトモに作った初のオーディオ作品です。

以下、愚痴とか愚痴とか。 音源は以前に書いたとおり。VSTは(VSTについては後日詳しく解説します)色々あったんですがシンセ系ばかりで人の環と相性が悪く、ドラムだけ使うことになりました。あとは、リバーブ等のエフェクタを掛けて出来上がり。

かなりの難産でして、実際のところ自分自身でも余り納得いく出来ではありませんでした。

何パターンもオーディオ化しました。その総数は軽く2Gを超えるくらい。DTMって容量食うなあと始めて思いました。


原曲は既に出来上がっているのであとは音色選択だけだと高をくくってたんですがこれの難しいこと。納得のいく音色に出会えずもがくばかりでした。付属でついてたソフトウェア音源じゃ駄目なのかなあとか思ったり。

で、色々苦心して作り上げた挙句Timidityで鳴らした方が音が綺麗だったりもしました。やはり凄いですね、Timidity。フリーだっていうのに。

もう1つ、VSCで演奏させてるんですがそうするとパソコンの限界で(もともとSSW8.0の動作環境すら満たしてないので・・・)音が飛ぶんですよね。マトモなミキシングがまずつらい。VSTを入れると更にアウト。尤も、VSTは相当メモリ食うらしいですが。


とまあ、色々ありまして、2ヶ月くらいこの曲に掛かりきりだったわけですがこの曲ももう聞き飽きたし、そろそろ前に進もうよと言うことでここで妥協しました。

今月中、出来れば上旬に必ず100曲目を仕上げることにします。くしくも今月でDTM丸っと3年、来月から4年目に突入です。区切りとしてはこの上なく最高だと思う訳です。


有終の美は飾りたいものですね。



余談ですが、今日通販で注文した新しいPCが我が家にやってきます。買い換えたいと言ってからはや1年半。当時のスペックでも大分安くなりました。

これでストレス無くDTMに没頭できればいいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。